2016年01月11日

エクスキューショナーズソード 製作

CIMG2741_R.JPG
CIMG2752_R.JPG
CIMG2753_R.JPG
CIMG2784_R.JPG
CIMG2779_R.JPG
CIMG2783_R.JPG
CIMG2763_R.JPG
CIMG2764_R.JPG
CIMG2767_R.JPG
CIMG2770_R.JPG
CIMG2718_R.JPG
CIMG2790_R.JPG
CIMG2727_R.JPG
CIMG2728_R.JPG
銃刀法に違反しないよう材質はアルミで刃をつけずに模造刀として製作

1600年代後半頃に作られた、エクスキューショナーズソードを真似た物
処刑の際に、首を切り落とすのに使われており、処刑のみに使われる都合上、戦闘用の物のように、状況に合わせて貫いたり、防御したりする必要は無かったためか、切っ先は尖っておらず、独特な形をしているそうです
斬首刑にギロチン等が使われるようになってからは、使われる機会は減っていったみたいです

長さは103cm,幅は5.3cmほど
posted by 金段 at 19:19| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする